アンエアン ケシミンクリーム

アンエアンとケシミンクリームを比較検証してみた結果!

アンエアンとケシミンクリーム、シミ対策として使用するならどちらのほうが効果が期待できるのでしょうか?

 

気になったので成分を比較してみました!

 

アンエアンとケシミンクリームの違いとは?

アンエアンとケシミンクリームは具体的にどう違うのかを比較してみます。

有効成分が違う

アンエアンの有効成分は

  • アスコルビン酸2K-グルコシド
  • アルブチン
  • グリチルリチン酸2K

が有効成分として記載されていました。

 

一方、ケシミンクリームの有効成分は

  • L-アスコルビン酸 2-グルコシド
  • グリチルレチン酸ステアリル
  • トコフェロール酢酸エステル

が有効成分として記載されていました。

 

有効成分はどちらも類似しているのですが、決定的に異なるのがアンエアンにしか含まれていないアルブチンとケシミンクリームにしか含まれていないトコフェノール酢酸エステルです。

 

トコフェロール酢酸エステルはビタミンEのことで、ビタミンEには色素沈着を予防する効果があります。

 

アルブチンにも同様にシミの原因となるメラニンをつくるチロシナーゼを阻害する作用があり、シミやそばかすを予防する効果があります。

 

配合量が違う

これはアンエアンやケシミンクリームに限った話ではありませんが、どのようなシミケア商品であったとしても有効成分の配合量は異なります。

 

なので、同じような成分が含まれていたとしても、効果は変わってくるんですね。

 

当然ながら有効成分の配合量が多いほど効果は期待できるのですが、配合量が多いとその分肌への負担が増えてしまいます。

 

そのため、法律によって配合量の上限は定められているんですね。

 

企業秘密なので具体的な配合量はどちらも明かされていませんが、アンエアンで注目されているのは美容成分をすべて天然由来にすることで肌への負担を与えることなく、シミに有効な成分を2倍配合することに成功したという点です。そして、それは業界初で国からも認められたのですね。

 

その点から考えると、やはりアンエアンのほうが高い効果が期待できますね。

 

価格が違う

アンエアンとケシミンクリームは価格も異なります。

 

  • アンエアンの場合は、2,490円
  • ケシミンクリームの場合は、1800円

 

ケシミンクリームのほうが安く購入することができます。

 

しかし、アンエアンはオールインワンジェルとしても使うことができますので、1本でスキンケアは完結できるのが大きな魅力となっています。

 

ケシミンクリームも顔全体に使うことはできますが、やはり化粧水や美容液、乳液は欠かせないです。

 

結果的にアンエアンのほうが高い効果が期待できる分、コスパはいいのではないでしょうか?

 

販売店が違う

アンエアンの場合、公式サイトでのみ購入することができます。

 

ケシミンクリームは市販で買えるので近所のドラッグストアで購入することができますし、amazonや楽天、その他の通販サイトでも購入することができます。

 

 

アンエアンも公式サイトで確実に入手することはできますが、入手経路の豊富さでいえばケシミンクリームですね。

 

まとめ

いかがでしたか?

 

アンエアンとケシミンクリームの違いはご理解いただけたでしょうか?

 

ケシミンクリームは安く、入手もしやすいので気軽に試したい方にはおすすめですね。

 

アンエアンは本気でシミに悩む方におすすめです。濃いシミで諦めてしまっているような方にこそ試していただきたい商品ですね。

 

アンエアンは公式サイトでしか購入することができません。興味がありましたら一度覗いてみてくださいね。

 

>>アンエアンの公式サイトを覗いてみるアンエアンケシミンクリーム

このページの先頭へ戻る